♪♬♥。・゚♬ 山崎まさよしファンが語る日常の戯言 ♬・。♥♪♬♥

  ~明日の風~のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> にっき > ごめん・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめん・・・

2008 - 11/29 [Sat] - 01:44

私の独り言です。

内容、かなり重いからスルーしたい人はここで閉じて下さい。



先日、父が入院しました。
あの元気な父がです。


入院した日から10日間ほど絶食中。
今も絶食してベッドの上で点滴だけで過ごしてる毎日。


街医者には、ポリープだから1ヶ月も入院すれば退院出来ると
聞かされてたんだけど・・・。


紹介された総合病院で精密検査をすると、進行性の胃がんで
胃の出口が塞がってる状態。
腎臓にもシコリがあるとのこと。


年齢的にも進行は遅いだろうし、胃がんなら摘出手術さえすれば元気に
退院出来ると信じてた私だけど、どうやらそんな甘ったるいもんじゃないらしい。


腫瘍を全部摘出は出来ない可能性もあるとの事。

その時は化学療法でも、もって1年らしい。


今でも痛みもなく、「毎日退屈や!」と元気そうにしてる父の余命が長くてたったの1年。


あまりにもショックで言葉も出ない状態で主治医の話を聞いてた。


父は「死ぬのは怖くないから告知して欲しい」と言い切り
半ば誘導尋問とも取れる病状の事も質問してた。
かなり気丈だった・・・自分を客観的に観てる。


余命の話は先生は避けたけど、病室に戻った父は自分は
そう長くないと悟り身辺整理のために外出許可を取るとか
葬儀は家族葬で良いからとか、どんどん先に話を進める。

自分の貯金の管理の事まで私に告げてた。


今日も、廊下で看護士さん数人から母の病状を心配されて
「いつでも相談に乗りますから、気軽に声をかけて下さいね」と言われた。

なんで皆、母の事知ってるん?って思ってたら、どうやら父が
私と母の行く末を心配して相談してたらしい。
ソーシャルワーカーが常駐してるから、何でも話せるようだ。


そんな事よりも前向きに病気と闘って、ガンに勝って欲しいんだけどね。


私にとって、父の存在はかなり大きい。

定年を過ぎても現役で働き続け、家族を守り続けた父。

出来ない事はないと言っていいほど、手先が器用だし
物知りな父だから、解らない事はいつも何でも父に聞いてた。

話も母よりも、父と話が合ったから色んな話をした。
入院してる今は、家の中がひっそりしている。
まさに「灯りが消えた」・・・そんな感じだ。


それを払拭するように見舞いに行って1時間以上話して帰って来る事もある。


口数は多くないけど、いつもどっしりと構えてて存在感は大きかった。


認知症の母と、これから2人で過す日々は不安で仕方ない。
父と相談し合う事も、もう出来ないし・・・。

親は・・・人はいつかは最期が来るもの。

これも受け入れるしかないんだけど・・・。

なんで私がもっと早く気付いてあげられなかったんだろう。


それが悔しくて情けなくて仕方ない。


12月9日。

朝から1日かかりで大手術だ。


今は、ガンを完全に摘出出来る事を祈るばかり・・・。



まだまだ遣り残てる事、遣りたい事がたくさんある筈。


それを少しでも楽しませてあげたい。
家で自由きままに過させてあげたい。


どうか無事に全摘手術が成功しますように・・・。



 | HOME | 

Wellcome!

プロフィール

ノン

Author:ノン
Birth:11/23
Blood:A型

山崎まさよし大好き人です♡

Thank You!

現在の閲覧者数:



お勧め

最近のコメント

*アンジェラ*

My Album

☆☆☆

banner_rectangle.gif





リラックマ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

Blog People

☆゚*:;;:*゚☆゚*:;;:*゚☆

SQ Life 木精占い

MUSIC BLOG LINK


福耳♪


最近の記事

カテゴリー

ライブ遠征の時はココ!

楽天トラベル株式会社
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

お勧め♪

♪♬♥。・゚♬♪゚・。







グリコネットショップ



月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

gooあしあと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。